マツダスピードアクセラ(BK系)用
フロントセクションは、純正で装着されるストラットタワーバーに相当する”サストップマウント“の肉厚をアップしH断面の立体構造に進化。モノコックの一部であるオリジナルの強靭なフロントカウルメンバーとの一体化を図っている。リアセクションについてもオリジナルの専用ロアガセットの板圧を強化した上で、前後にオフセットさせたツインバーで左右を連結することでハッチバック車のウィークポイントといえる“サスタワーの内倒れ”を抑制している。ハイパワーに耐えるべくマツダスピードアクセラに追加された純正補強パーツの思想を進化させた正統ボディチューンである。

・リア・・・要内装加工 ・重量7.1kg

<フロント装着状態>



<リア装着状態>
※赤線内は、内装取り付け時の状態です。