マツダスピードアテンザ(GG)用
K&N製湿式コットンフィルターにより
吸入効率と集塵効果を改善

<吸入空気流路図>


フレッシュエア導入経路の限られるレイアウトにおいて、DISIターボ   エンジンが要する空気量を積極的に取り入れるべく、エア取り入れ口をボンネット〜ヘッドライト間に設定。抵抗の少ない専用円錐形フィルターとの相乗効果により充填効率を向上させ、全域パワーを獲得する。新たにターボ専用に設定された付属のアルミ製サクションパイプは、蛇腹形状の純正樹脂製パイプに比べ、負圧による変形を抑制し、吸入抵抗を減らす効果がある。

<試聴用サウンドライブラリー>

(再生装置の特長により必ずしも正確とは限りませんので、あくまでも音量・音質などの参考ということでお聴きください。)