アテンザ(GG)用
K&N製湿式コットンフィルターにより
吸入効率と集塵効果を改善

<吸入空気流路図>


フレッシュエア導入経路の少ないアテンザにおいて積極的なフレッシュエアを導入すべく、 導入経路をボンネット〜ヘッドライト間に設定。隙間から流れ込む走行風を直接インテークダクトで捉えることによりラム圧効果が生まれ、チャンバー形状の大型インテークダクトとの相乗効果により飛躍的な充填効率の向上を実現する。
また、エンジンルーム内の熱気を完全に遮断することにより吸気温度を最大約30℃低下させ、真夏などの悪条件下においてもフレッシュエアを効率よくエンジンに導入する。

<試聴用サウンドライブラリー(2.3L)>

(再生装置の特長により必ずしも正確とは限りませんので、あくまでも音量・音質などの参考ということでお聴きください。)