プレマシー(CR)用
K&N製湿式コットンフィルターにより
吸入効率と集塵効果を改善

<吸入空気流路図>


プレマシー用「ラムエアインテークシステム」は、理想的な吸気性能を実現するため、吸気レイアウトを新設計。限られたスペースにおいてフレッシュエアを積極的に導入すべく、アクセラ同様に量産車のECUとバッテリーへ導かれるクーリングエアダクトを利用。フロントグリル開口部から直接走行風を捉えることで強力なラム圧効果を発揮させる。透過性に優れたラムエアインテーク専用円錐型フィルターとの相乗効果により、吸入流速を向上させ飛躍的な充填効率向上を実現している。加えて、ボックス部サイドに当社製フロントバンパー専用の導入口を設定。バンパーサイドダクトからの走行風をも直接捉えることにより、さらなる充填効率の向上を可能にする。
また、リアルカーボンによる精悍な外観は、エンジンルームのドレスアップ効果も抜群である。

<試聴用サウンドライブラリー>

(再生装置の特長により必ずしも正確とは限りませんので、あくまでも音量・音質などの参考ということでお聴きください。)