ファミリア(BJ)/プレマシー(CP)用
K&N製湿式コットンフィルターにより
吸入効率と集塵効果を改善

<吸入空気流路図>


ノーマルクリーナーボックスもフロントグリル上部より吸気するレイアウトではあるがクリーナーボックスの容量が小さくインテークパイプも細くクランク形状で吸入抵抗となっている。
ラムエアインテークシステムは左側ヘッドライト裏からスロットルボディまでストレートなレイアウトを採用。またエンジンルーム内でエンジンから一番遠い場所にダクトを配置することにより、熱の影響を受けにくく吸入抵抗も大幅に低減している。