ロードスター(NA)用
NA6CE-〜147530用
NA6CE-147531〜,NA8C用
↑  フロントセクションは、共通。 ↑
↓  リアセクションは、各車種専用開発。 
フロントはロアアーム後端ピボットとフロアを左右を広範囲のプレートでリジット化。
更に変形させた2本のサポーツバーを左右連結させることにより最小限のレイアウトでクロス構造並の剛性を確保している。リア部はオーバルシャフトで形成されるラダーメンバーを新たに追加。フロアに2箇所の穴開加工が必要となります。

※リアパフォーマンスバーの取り外しが必要になります。(NA6CE−〜147530用)
※フロントパフォーマンスバーの取り外しが必要となります。(NA6CE−147531〜,NA8C用)

・重量:NA6CE-〜147530用 8.7kg/NA6CE-147531〜、NA8C用 7.7Kg