autoxe       不具合情報私たちの基本姿勢はじめにお読みください。
コンセプト 車種別商品情報 機能別商品情報 インプレッション サポート メンバース ENGLISH

Exhaust Chamber Kit

チャンバー内蔵。“吸い出し効果”を拡大する中間パイプ。

チャンバー機構を内蔵した中間エグゾーストパイプキットの狙いは“吸い出し効果(脈動効果)”の拡大。各車種別にメインパイプ径を適正化したうえで、排気量に応じたサイズのチャンバーをレイアウトすることで、排気流速を高め、排気効率を改善する。キャタライザー(触媒)とサブサイレンサーは量産品を使用するため、懸念される排気音量の増加は皆無である。パーツ単体での装着が可能であるが(RX-8用を除く)、基本的にはAutoExe製マフラーのグレードアップ用パーツと理解して欲しい。

<エグゾーストチャンバーキット作動概念図>

1.  排気ポートから排出された排気ガスはチャンバーのダイバージェントコーン(開放部)に達すると、パイプ径(容積)が急激に広がり負圧波が発生。
2.  その負圧波は排気ポート側へ逆行し、排気ポートに到達。
3.  負圧波が排気ポートに到達すると、今度は負圧反転波となり、“吸い出し効果”(脈動効果)が発生。結果、排気効率が向上する。

<主な特徴>


チャンバー部

非等長パイプ部
各車種の排気量に適切なサイズのチャンバーを中間エグゾーストパイプ内にレイアウト。センターパイプ径自体も厳選し性能向上に貢献している。 アテンザやMPVといった左右2本出しマフラーを備えた車種については、サイレンサーに至る非等長パイプ部の左右パイプ径を異径化。排気流速の均一化を図っている。

<車種別詳細>


RX-8(SE3P)ステンレスマフラーデュアル用

デミオ(DE5FS)

<商品適合表>