ファミリアSワゴン用チューナブルサスペンションキットの点検、交換について

上記商品の初期生産分について、不具合品が混在する可能性が判明いたしました。
大変お手数ですが、現車をご確認のうえ、対象商品をご装着のお客様は、
下記メールアドレスまでご連絡ください。対策品と無償で交換させていただきます。

ご連絡メール

1.不具合判明の経緯

当サイトのBBSに2002/02/26付けで書き込みがあるように、HNスパイラルさんの車両でクラックが発生し
対策品と交換させていただきました。ただし、その時点では同様のトラブルは発生しておらず、あくまでも
製造過程のミスによる個体差だと考えておりました。

しかし、最近になって新たにブラケットの折損した車両が判明し、調査したところ、前記スパイラルさんの
ケースと同じく「ブラケット部分の溶接」に問題があることが確認されました。

このように複数のトラブルが発生した以上、全数チェックが不可欠と考え、今回の対応とさせていただきます。
別途、販売ルートを通じての調査も並行して行いますが、当サイトのお客様にも対象者がいらっしゃると思わ
れますので、皆様のご協力をお願いするしだいです。

なお、不具合の可能性のある生産ロットは約40台で、それ以外の製品は良品ですので、対象外と確認され
た場合には、安心して継続使用していただけます。さらに、現行品につきましては、構造が異なるため、同様の不具合が発生する恐れはございません。

皆様にご心配をおかけすることを心からお詫び申し上げると共に、今後の品質管理には従来以上に徹底を
期す所存ですので、当社製品を引き続きご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

2. 不具合の状況
一部にストラットブラケット部の溶接が不十分な製品があり、最悪の場合ブラケット部が破損します。

3. 改善対応
対象品のショックアブソーバー(4本)を対策品と無償交換させていただきます。

4. 対象商品(不具合の可能性がある製品とその出荷時期)

部品番号 商品名 適合車種 弊社出荷日
MBJ7900 チューナブルサスペンションキットBJFW 2WD ファミリアSワゴンスポルト20
2WD
2000年8月31日〜2001年8月9日
MBJ7910 チューナブルサスペンションキットBJFW 4WD ファミリアSワゴンスポルト20
4WD
2000年10月31日〜2001年5月31

上記期間内に出荷された製品すべてに不具合があるわけではありません。
対象とならない正常な商品も含まれますので、ご面倒ですが、現車にてご確認ください。
また
出荷日とご購入時期とは必ずしも一致しません。

5.現車確認の手順 (ステアリングを切った方が見やすくなります)

フロントのショックアブソーバーを左右2本(必ず2本とも)を以下の手順で確認してください。

<1>ジャッキアップしてタイヤホイールを外します。     <2>下図の明るく処理した円内を確認してください。
                                 

  

<3>下図のaに該当する場合が対象製品です。

図番号 タイプ 判断箇所 判定
a タイプ1 凹の字の補強材が溶接されていない 交換対象製品
b タイプ1 凹の字の補強材がシリンダー本体と溶接されている 対象外(良品です。交換の必要はありません。)
c タイプ2 ブラケットそのものの形状が違う(リブ追加) 対象外(良品です。交換の必要はありません。)
b.基本形状はaと同じですが
 対象部分に溶接ビートの山が見えます。
a.写真の強調部分をご確認ください。
 溶接ビートの盛り上がりがなくシンプルな形状です。
c.強調部分の形状を確認してください。
 追加リブがあれば溶接痕は不要です。

判定が困難な場合は、恐れ入りますが、お買い求めの販売店(取り付け店)までご相談ください。

以上、該当のお客様にはお手数を取らせますが、よろしくご対応いただきますようお願いします。
また、ご質問などありましたら、上記メールアドレスまでお寄せください。お電話でもお受けします。