autoxe       不具合情報私たちの基本姿勢はじめにお読みください。
コンセプト 車種別商品情報 機能別商品情報 インプレッション サポート メンバース ENGLISH

MJ-04 for FLAIR

軽を鍛える、そのこだわりと面白味。
フレアのための本格ストリートチューン。

ダウンサイジングが加速する日本の自動車マーケットで、K-CARがますます勢いを増している。燃費性能やユーティリティの飛躍的な向上。しかし、それらの要素に比べ「走りのスポーツ度」には、いまひとつ物足りなさがあるのではないだろうか? 軽であっても、走りの快感は決して譲れない。フレアのための“MJ-04”は、そんなスポーツ派ユーザーに向けた本格ストリートチューン。長年の「マツダ車個性化プロジェクト」で培った走りのノウハウやクオリティを投入している。すべてオリジナルメイドのパーツ群は、ローダウンスプリング、プレミアテールマフラー、ボディ補強といった基本アイテムを設定。さらに本格的なストリートスポーツサス・キットを用意し、K-CARレベルを超えるフラットライドな乗り味を実現している。またスタイリングは、端正さと迫力を併せもつフルバンパータイプのフロントバンパー、LEDデイタイムランプ、量産リアスポイラーにアドオン装着するルーフスポイラーなどスパイスの効いたスポーツ顔を表現した。依然、ドレスアップやパーツの寄せ集めが主流の軽自動車チューンの中にあって、一線を画するコンプリートカ―的トータルチューニング。ミニマムな軽に、マキシマムな走りやスタイリングの歓びを拡大して欲しい。

 

●写真は、2色塗装のサンプルです。塗装箇所については、取付要領書を参考にしてください。
●写真のタイヤ、ホイール、ステッカーなどは装着例です。

■フロントバンパー&グリル
完成度の高いフェイスリフトを可能にするフルバンパータイプ。「LEDデイタイムランプ」を付属。

■LEDデイタイムランプ装着状態
走行時の安全性を高め、スタイリングに華を添えるLED製のデイタイムランプを標準装備。

※記載の寸法は、純正バンパーとの差になります。

■リアルーフスポイラー
純正リアルーフスポイラーを活かして装着するアディショナルタイプ。さりげなくスポーティーなリアビューを創出する。純正リアルーフスポイラー装着車に対応。

■スポーツサイドバイザー
雨除けや日差し除け効果に加えて、ベンチレーション機構を備えた高機能サイドバイザー。走行時に発生する負圧を利用し、室内の空気を積極的に排出。併せて雨水の浸入を防ぐ効果も発揮する。>>もっと詳しく
 
■フロントグリル
量産フロントバンパーをそのまま活用し、グリル部のみを交換することで標準車の表情をガラリと変化させるフィンタイプのマークレスグリル。

Functional Parts


■ローダウンスプリング
重心を下げることによりハンドリングを安定させ、スタイリングにキリッとした躍動感を与えるローダウンスプリング。車高は、適正ストロークを確保する量産車比-25mm。バネ定数を強化することにより、優れた素性の量産ダンパーのポテンシャルを存分に引き出すことを可能にしている。 >>もっと詳しく

<主な仕様>
・車高-25mm  
・バネ定数
F:24.5(20.6)R:19.6(18.6)
単位N/mm※カッコ内ノーマル値

■ストリートスポーツサス.キット
量産仕様のバランスを保持しつつ、運転を愉しむための正常進化を目指した。従って、車高設定、バネ定数、ダンパー減衰力についての基本的な設定はKIJIMA-SPECの手法を踏襲。それをベースに、走り込みを重ねて乗り味を最終決定。量産車の制約を超えた絶妙なハンドリングに調律している。  >>もっと詳しく

<主な仕様>
・バネ定数
F:22.9N/mm R:20.2N/mm


■アジャスタブル
スタビライザーリンク
(フロント)
車高ダウン時においては、ロアアームの角度が変化。結果、スタビライザーとリンク間のアーム角が鋭角となり、本来のスタビライザー効果をスポイルしてしまう傾向にある。当製品はリンク長の調整により車高ダウン時のアーム角を補正。スタビライザー機能を適正化する。 >>もっと詳しく

<主な仕様>
・全長調整式 2本セット
・フロント用
・アキシャルマウントタイプ

■スポーツスタビライザー
左右のサスペンションアームをパイプで結合し、そのバネ効果でロールを抑制するスタビライザー。当製品は、量産から適度にバネレートを強化。コントロール性をキープしながらコーナリング時の姿勢を安定させる。直進時にはバネ効果がほとんど発生しないため、乗り心地への影響も極少である。 >>もっと詳しく

<主な仕様>
・フロント用・中実:Φ23.0 
※純正マウントを使用
 
■フロアクロスバー
フロアの左右方向に1本のバーを這わせるという極めてシンプルな構造で、タワーバーに近い効果を発揮。ユーティリティスペースへの影響も殆どない。単独でも効果を発揮するが、ストラットタワーバーとの同時装着を推奨したい。  >>もっと詳しく

<主な仕様>
・スチール製オーバルシャフト1ピース構造2点式

■ロアアームバー
(フロント)
通常は左右方向を連結するロアアームバーであるが、スペースに制約のあるフレアでは、より効果の高いロアアーム付け根とフロントロアメンバー、前後方向を結合するレイアウトを採用無用なアライメント変化を規制することで、正確なハンドリングを支援する。ストラットタワーバー、フロアクロスバーなどとの併用を推奨。  >>もっと詳しく

<主な仕様>
・スチール製オーバルシャフト2ピース構造4点式


■プレミアテールマフラー
洗練された重厚感が魅力のシリーズ。95X80mmのオーバルシェイプのテールエンドは、まさしく大人の風合い。細めのメインパイプ径と内部構造を念入りにチューニングした大容量ストレート構造サイレンサーにより、実用域からのアクセルレスポンス向上と室内へのコモリ音を抑えたジェントルなスポーツサウンドを両立している。   >>もっと詳しく

<主な仕様>
・ステンレス製 
・ストレート構造サイレンサー
・メイン径:Ф50.8 ・テール径:Ф95×80・保安基準適合

■ストリートスポーツブレーキパッド
狙いは「意のままの減速」。単に止まるための性能ではなく、連続したブレーキング時の安定した効きと、コーナリングでの繊細な荷重移動や車速の自在なコントロールを重視した設計。踏力や速度、温度などの諸条件により常に変化する摩擦係数(μ)の変化量や変化のさせ方に着目。スポーツ志向のドライバーが求める「μの過渡特性」により、感性にシンクロした効き味を実現する。  >>もっと詳しく

<主な仕様>
・ノンアスベスト摩擦材 
・ローター適正温度:0~400℃
       

■スポーツワイパーブレード
左右のワイパーにフィン形状の大型ウインドディフレクターを装備。走行時に発生する風圧をディフレクターで受けることによりブレードのリフトを抑制。ガラス面に均一にブレードラバーを密着させ、雨天高速走行時の視認性を高める。各車種別にフロント用2本パッケージとし、純正品との交換を容易にしている。 >>もっと詳しく

<主な仕様>
・運転席側:500mm
・助手席側:375mm
・ツインレールタイプ

■スポーツサイドバイザー
雨除けや日差し除け効果に加えて、ベンチレーション機構を備えた高機能サイドバイザー。推奨するサイドウインドウ開口時において、走行時に発生する負圧を利用し、室内の空気を積極的に排出。併せて雨水の浸入を防ぐ効果も発揮する。 >>もっと詳しく

<主な仕様>
・スモークタイプ アクリル樹脂製
・左右4枚セットAutoExeロゴ入り。